ユニフォームの利点 | ビジネスにもファッションを、オシャレなユニフォーム

ビジネスにもファッションを、オシャレなユニフォーム

老夫婦と介護師

ユニフォームの利点

機能性

ユニフォームを身につける事には様々なメリットがあります。
製造業やサービス業また医療や介護といった業種の違い、それに企業の持つブランドイメージによって、そのデザインは異なります。
それぞれの特徴に併せて効果的な装いが実現出来るのが制服やユニフォームのメリットだと言えます。

デザイン性

ユニフォームなどを導入する理由として、機能性は選ばれている理由として、大きな要素です。
例えば、介護職などでは、お年寄りを支えながら一緒に歩く事や、階段の昇り降りを行なうといった事があります。
また、中には一人で移動や行動するのが難しい要介護状態のお年寄りと接する機会もあります。
そんな時にピッチリしたスーツや繊細な素材を使った服などを着ていると大変です。
動きにくく、またちょっと引っ張られたり、物に引っかかったりで破損する可能性もあります。
また、介護服を良く見ると、ほとんどが飾り気のなり、扁平なデザインです。
襟周りもすっきりしていて、チャックや小さなボタンが付いているものが多いです。
大きなボタンやデザイン性のある飾りが付いていると、引っ掻いてしまい、中にはぶつけてケガをする恐れもあります。
そのため介護士などの制服はシンプルで何も取掛かりのない扁平なデザインのものが多いのです。

デザイン性もまた制服やユニフォームのメリットです。
服を統一する事で、スッキリとしたイメージがあり、お店などではお客さんと店員の区別が付きます。
最近は優れたデザインの制服も多く、おしゃれな印象をあたえる目的で利用する考え方もあります。